グラフィックデザイナーたちが向き合い続けたシンプルさ。

「タイポ」シリーズのカレンダーには、文字と線しかありません。極限まで切り詰めたシンプルさに、デザイナーのこだわりが詰まっています。

たとえば、文字色は「黒色」ではなく、インテリアによく馴染むように濃いグレーを使用しています。また、30年間、時代にあわせてデザインも改良を重ねてきました。

使う人のことを考え、あえて選んだ「晒クラフト」

大手製紙会社の方から「ふつう、カレンダーメーカーはこの紙を選ばない」と言われました。

「タイポ」シリーズで使用している紙は、「晒(さらし)クラフト」。
手提袋などに使われ、破れにくい反面、細かな印刷には不向きな紙なので、ポスター等に使われることはほとんどありません。

晒クラフトの特性

しかし「タイポ」シリーズのごくごくシンプルなデザインであれば、印刷にも耐え、「ペンなじみが良い」「風合いが良い」「1年間吊るしても耐えられる強さ」など、魅力的な紙でした。

「できるだけ多くの方に愛用していただきたいので、しっかりして質感が良く、そして書き込みしやすい紙を選んだ」
開発当初から関わる50代のデザイナーが口にした、紙選びに込めた思いです。

Spec スペック・仕様

About Us 私たち・SHICO・第一紙行について

SHICO

「SHICO(シコー)」とは、京都に本社を置く株式会社第一紙行が、「京都のこころをリビルドする」を目的に生まれたカレンダーデザインブランドです。

タイポ シリーズは、全国の書店・文具店・セレクトショップ、または公式ネットショップでお取扱いしております。

各店舗在庫に限りがありますので、予め店舗様にお問合せください。 また、公式ネットショップでは、メーカー直販のため、メーカー在庫より直接発送いたします。 企業様向けの大量発注なども承っております。ぜひご利用ください。